結局、何がおすすめ?年齢別で男物化粧品のベスト

結局、何がおすすめ?年齢別で男物化粧品のベスト

普通の人の6倍くらいネットサーフィンをして、メンズコスメの情報収集をしたばかりなので、今なら何でも聞いて!という無敵状態に近い俺。とりあえず価格マトリックスを作ってみた↓↓
おすすめの男物化粧品

 

時間が経ち忘れ始める前に、年齢別おすすめ男物化粧品を書いておきたい。

20代におすすめ 30代におすすめ 40代におすすめ

20代におすすめの男物化粧品

30代におすすめの男物化粧品

40代におすすめの男物化粧品

UNOクリームパーフェクション ZIGENもしくは母の滴 白鶴 大吟醸のうるおいクリーム

 

何故20代のメンズにはUNOクリームパーフェクションを勧めるのか。

20代におすすめの男物化粧品
まずは値段的なところで候補を絞りました。無印やベジボーイも良かったんですが、一番多くの口コミが見つかったのがこのUNOクリームパーフェクションだったので、入門にはピッタリなんじゃないかな…と思ったわけです。

色々調べたところ、男が化粧水や美容液、乳液にいくらまで出すか?と言うと1000円まで、って考えてる人が8割近いんだよね。もっと高い価格帯の男物化粧品もあるけど、実際はそんな感じなわけです。

高いの使えよ!絶対良いから!と言うのは簡単ですが、実際に試すのは勇気が要ることだし、続けるのは懐事情的に難しかったりします。そういう人それぞれの事情を考えると600円台で購入可能なUNOクリームパーフェクションは強いな、と思います。

 

そして、とにかくamazonが安い!

 

何故30代にはZIGEN or 母の滴なのか。

30代にはZIGEN or 母の滴
まぁ、少し興味を持って、メンズコスメを調べてもらったら分かると思いますが、ZIGENがかなり目に付くと思います。後はアクアモイスも…。実際に調べてみたところ成分バランス的にZIGEN オールインワン フェイスジェルが優れてるのは疑いようがなくて僕も洗顔料とともに購入して試してます。

 

まぁ、4000円近い値段ですからね、正直言ってしまうと「良くて当たり前。」という高い期待をしてました。その高い期待にZIGENが応えてくれたか?と言われると「フィフティフィフティ。」と僕は答えますね。

 

ジゲンのサラッとした使用感、ベタつかなさは合格です。一方、油粘土のような匂い、サラっとし過ぎて潤い不足を感じてしまうところ、美肌になれるわけではなく肌を健康な状態に保つという効果は肌トラブルを感じていたわけではない僕には実感し辛いものがあり、別にジゲンでなくても良くないか?と思ってしまいました。

 

超敏感肌で「とにかく刺激がないものを!」というのであればZIGENを試してみるといいと思います。もしくはパントエア菌を配合した特殊化粧品か、どちらか試されるべし。

 

母の滴は最初名前がダサいと思ったんです。何だよ、マザコンか?みたいな(笑)

パッケージはカッコイイと思ってたんですけど、母の滴という名前が好きじゃなくて毛嫌いしてました(;^_^A だけど母体は女性物の化粧品を作ってるフローレス化粧品ということが分かり、製品自体を見直すに至りました。プラセンタ含有を特徴とするならば母の滴という名称の由来も理解できますし。

3種類あってそれぞれ2592円で買えるみたいなんですけど、おすすめはダマスクローズかな。←女性でこの匂いが好き、と言ってる人が複数いたので洒落てるところを見せたいならダマスクローズ一択で( ̄▽ ̄)

 

マジでパッケージがかっこいいから持ち歩くのもいいと思いますよ。僕も普段行ってるプールに持って行こうかと。プール上がりに颯爽とこれを使って肌ケアしたい!みたいなw ただ、この飲み物のようなスクリューキャップは評価が分かれてますね。かっこいいけれども毎回ふたをひねって開けるのは面倒…みたいな(;^_^A

 

肌トラブルを感じていないならば2000円台とか3000円台の化粧品は高いと感じられるかもしれません。そんな場合は20代の人たちにおすすめしてるUNOクリームパーフェクションを使うと宜しいかも。←けど、若者向きなので30代はもう少し良い物を使った方がいいと思う気持ちもあります。まぁ、お好きにどうぞ。

 

40代は何故、白鶴 鶴の玉手箱 大吟醸のうるおいクリームなのか。

40代におすすめの男物化粧品
これは僕の独断と偏見に基づくチョイスです。勿論口コミの評価が高いという最低限のリサーチはしてますけどね。

 

まず、40代の男性ともなると渋さを兼ね備えて欲しい。そこで白鶴という酒造メーカーに白羽の矢が立ったわけです。大吟醸のうるおいクリームは酒造メーカーが作ったと化粧品ということで、色物として見られがちですが、実際はかなり良い品物のようです。特に化粧品に対して妥協のない女性から多数の支持を得られているのがポイント

 

また、手荒れに悩んでいた旦那にプレゼントしたら凄く気に入っちゃって今では家にないと困る必需品になってます!なんて声も2〜3見掛けたので、このクリームは本物でしょう。値段も割と手が出しやすいし、40代からスキンケアを始めようと思った方はこれぐらいユニークな奴から試されるといいと思います。何度も言いますが、大吟醸のうるおいクリームは決して色物ではありませんから。

 

唯一、気になるのは下戸の人は嫌かな〜ってこと。まぁ、お酒の匂いがプンプンするってわけではないらしく、ほぼ無臭みたいなので大丈夫かなぁ〜とは思いますが。

 

ちなみにちなみにこのクリームを買うならAmazon。28%オフで買えます。

 

以上、年齢別おすすめ男物化粧品でした。

 

ただし、条件として深刻な肌トラブルを抱えていないこと。ということを書き加えさせていただきたいと思います。肌トラブルが深刻な人はまずは皮膚科に行きましょう。

関連ページ

肌に悪い成分を学ぶとスキンケアの達人になれる!
肌に悪い成分が入ってる化粧水や乳液は買わない!と徹底するだけで見違えるほど肌が綺麗になりますので、まずは肌に悪い成分を覚えましょう。
ZIGEN(ジゲン)に学ぶ男のスキンケア。←本気やでココ(;'∀')
なんかお得なキャンペーンでZIGENのオールインワン フェイスジェルとフェイスウォッシュを買う機会があったので物は試しと買ってみました。
本当に良い男性用コスメとは
本当に良い男性用コスメは肌にいい成分(プラセンタ、ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドとか)がたっぷり含まれています。コストの問題で代替品を使うのがいけないんです。
男なんだけど乾燥肌・敏感肌なんです、って人は苦労する。
基本的に男性向けコスメって肌が強い人をターゲットに作ってますので乾燥肌・敏感肌の人が使うと悪化します(;^_^A 成分にとことんこだわった化粧品はないものか…。
基本中の基本!肌の手入れの順番を復習しませう!
スキンケアを学び始めたのはつい最近。でも一度覚えてしまえば簡単です。洗顔、化粧水、美容液、乳液、クリームの順番ですから!
好転反応で肌が痒くなる?肌に良い成分のコスメを使ったのに!
新しい化粧品を使うと思わぬ副作用にビックリすることがあります。一時的な好転反応を説明されることもありますが要注意です!
肌が痒いのは、もしやエタノールの所為?
化粧水やら美容液をつかったら肌が痒くなってきた。経験上、高い確率でエタノールが入ってます。肌に刺激になる成分ということで有名ですがやっぱり実感するほど良くないんですかね。
俺は乾燥肌…。そんな俺が好む男の基礎化粧品。
俺は乾燥肌なのかもな。完璧な成分とも思えたZIGENオールインワンフェイスジェルを使ったのに、肌が突っ張るような感覚を覚えたため、そう思った。
僕も体は脂っぽくて悩んだ、脂性肌の男性スキンケア。
脂性肌のスキンケア。それは食生活は脂の摂取量を減らす。運動は新陳代謝を促進して余計なものを体に残さない。本当にこれが基本。

 
HOME サイトマップ