本当に良い男性用コスメとは

本当に良い男性用コスメとは? 2000円出す覚悟は必要。

本当に良い男性用コスメ
肌に良いと言われている成分。

1.プラセンタ
2.ヒアルロン酸
3.コラーゲン
4.セラミド

 

こういった肌に良い成分がふんだんに使えば本当に良い男性用コスメが出来上がるというのは誰もが分かると思う。けど、あまりそういうものはない。というのは肌に良い成分って高いからふんだんに使うととんでもない値段になっちゃうんだよね。試しに女性用の最高峰コスメ見てみ?10万とかするからw 桁を間違えてるんじゃなくてマジで10万とかするんだよ一瓶で。焦るよ本当に(;^_^A

 

男性用コスメでそんな単価のアイテムを出したところで売れるわけないんだから各メーカーはそれぞれ1000円未満で買えるようなラインナップを用意するわけですわ。今度安い男性用コスメの成分を見てほしい(パッケージに成分が書いてあると思うから要チェックです)

 

おそらくプラセンタもヒアルロン酸もコラーゲンもセラミドも入ってないと思います(;^_^A 安く作るために高い有効成分とか使ってられないわけですな。その代わり、量をかさ増しするために安ーーい成分で代用してるわけですよ。それがエタノール防腐剤(パラベンとか安息香酸)香料石油由来の合成ポリマーなどの粘度調整剤ってわけです。

 

(参考)
肌に悪い成分を学ぶとスキンケアの達人になれる!

 

肌にいいもの、本当に良い男性用コスメを探してるなら最低でも2000円は出す覚悟がないと「コスメとは名ばかりの肌に悪い粗悪品」を買うことになっちゃいますよ。女性物でも良いと言われるオールインワンは2000円はしますね。というか売れ筋コスメって大体2000円ぐらいのものが多いです(ドラッグストアで買えるようなもの)

 

1000円と言わず2000円出す覚悟で男性用コスメを探してみましょう。仮にそれが2か月(60日)使えれば1日あたり33円だからお財布にも優しいと思いませんか。肌に気を使ってるって言うぐらいならそれぐらいは出さないとね(;^_^A

関連ページ

肌に悪い成分を学ぶとスキンケアの達人になれる!
肌に悪い成分が入ってる化粧水や乳液は買わない!と徹底するだけで見違えるほど肌が綺麗になりますので、まずは肌に悪い成分を覚えましょう。
ZIGEN(ジゲン)に学ぶ男のスキンケア。←本気やでココ(;'∀')
なんかお得なキャンペーンでZIGENのオールインワン フェイスジェルとフェイスウォッシュを買う機会があったので物は試しと買ってみました。
男なんだけど乾燥肌・敏感肌なんです、って人は苦労する。
基本的に男性向けコスメって肌が強い人をターゲットに作ってますので乾燥肌・敏感肌の人が使うと悪化します(;^_^A 成分にとことんこだわった化粧品はないものか…。
基本中の基本!肌の手入れの順番を復習しませう!
スキンケアを学び始めたのはつい最近。でも一度覚えてしまえば簡単です。洗顔、化粧水、美容液、乳液、クリームの順番ですから!
好転反応で肌が痒くなる?肌に良い成分のコスメを使ったのに!
新しい化粧品を使うと思わぬ副作用にビックリすることがあります。一時的な好転反応を説明されることもありますが要注意です!
肌が痒いのは、もしやエタノールの所為?
化粧水やら美容液をつかったら肌が痒くなってきた。経験上、高い確率でエタノールが入ってます。肌に刺激になる成分ということで有名ですがやっぱり実感するほど良くないんですかね。
結局、何がおすすめ?年齢別で男物化粧品のベスト
普通の人の6倍くらいネットサーフィンをして、メンズコスメの情報収集をしたばかりなので、今なら何でも聞いて!という無敵状態に近い俺。時間が経ち忘れ始める前に、年齢別おすすめ男物化粧品を書いておきたい。
俺は乾燥肌…。そんな俺が好む男の基礎化粧品。
俺は乾燥肌なのかもな。完璧な成分とも思えたZIGENオールインワンフェイスジェルを使ったのに、肌が突っ張るような感覚を覚えたため、そう思った。
僕も体は脂っぽくて悩んだ、脂性肌の男性スキンケア。
脂性肌のスキンケア。それは食生活は脂の摂取量を減らす。運動は新陳代謝を促進して余計なものを体に残さない。本当にこれが基本。

 
HOME サイトマップ