男のスキンケア!はここに注意せよ。

僕は18で高校を卒業して、水球という超ハードなスポーツをやらなくなったときから体に出来るニキビ、所謂「背中ニキビ」に悩まされた。
背中ニキビ
同世代で肩から背中にかけてニキビが複数出来てる人間なんて僕くらいしかいなくて恥ずかしかったし、めっちゃくちゃ嫌だった。しかも、真っ赤に腫れてしまい痛いし…マジで良い事なかった。結局、大学時代もそんな感じの憂鬱さをずっと感じてたし、20代はずーっと肩から背中、腰の皮膚の汚さに気が滅入ってた。

 

ようやく元通りのスベスベな肌に戻ってきたのはつい最近だ。脂っぽいものをあんまり食べなくなって、かつ週2ペースで泳ぎに行くという運動習慣を取り入れてから、ますます綺麗な肌になってきた。

 

元通りのスベスベな背中

 

やはり分泌される脂の量は摂取する脂の量に比例するわな…と実感したり。←明らかに脂増し増しのラーメンや脂たっぷりのステーキを食べた後は肌や頭皮がギトギトになります(^_^;)

 

あと、思春期の従姉妹が皮膚科に行って処方されたディフェリンゲル。彼女はそれを使ったらあっという間に肌が綺麗になった!なんて話しを聞いたけど、僕は肩ニキビ・背中ニキビにディフェリンゲルを使っても結局は綺麗にならなかったな…、最後は強烈な痒みが出てきて嫌になって放っぽりだしました(苦笑) 一時的に痒くなるとは聞いてたけど予想以上の痒みに耐えられなかったよ。

 

で、脂性肌のスキンケアですよ。毎日風呂入ってゴシゴシ洗って清潔に保つ。←これで良くなれば話しは早いんですが、まぁこんな対策ではダメでしょう。経験者は語ります。

 

本当に背中に出来るニキビには悩まされたので、ニキビ予防に良いと言われる成分が入った石鹸やボディーソープはほぼ全て試したくらいなんですが、根源的なところで対策しないとやっぱりダメですね。つまり大事なのは食生活&運動。

 

食生活は脂の摂取量を減らす。運動は新陳代謝を促進して余計なものを体に残さない。本当にこれが基本。

 

異常なくらい顔に脂が分泌されるということで悩んでる人も多いと聞くけど、対策は体の脂が異常に分泌されて困った僕と同じだと思う、食生活改善と運動、これしかない。

 

まぁね、そうは言っても体質を改善するのってかなり長い時間を必要とするし短気な人には耐えられないよね。ということで、体にあんまり良い成分が入ってるとは言えないかもしれないけどこういうクリームが流行ってるのは理解出来ますよ。脂が分泌されてテカテカになることを抑えたい、ってだけなら優秀なアイテムだと思うし。

 

ただ、テカリと同時にニキビにも悩んでるんだったら、先ほどのクリームとかはどうなんだろ??とか思います。肌に良い成分、ニキビ予防の成分とかほぼ入ってないですからね。テカリは予防できてもニキビは増えるんじゃないかな…、分からんけど。最終的に目指すところは、多分僕と一緒で特別なケアをせずともテカらない、ニキビが出来ない、肌が綺麗ってところだと思いますが、案外そこまでの道程は遠いですよ。

 

まぁ、短気は損気ってことで、焦らずジックリと取り組んでいきましょうよ。

続きを読む≫ 2017/10/17 19:57:17

俺は乾燥肌
俺は乾燥肌なのかもしれん。

これに気付いたのは、完璧な成分とも思えたZIGENオールインワンフェイスジェルを使ったのに、肌が突っ張るような感覚を覚えたからだ。

 

おいおい、4000円近い高級ゲルなのに肌突っ張るんかい!とツッコミたくなったわ…(^_^;)

 

マジさ〜、ZIGENはヒト型セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンという肌に良いと言われる三大成分が入ってるのはジゲンのフェイスジェルくらいなのに…(あとは素肌しずくリッチもね)
ZIGENオールインワンフェイスジェル
このゲル、かなりサラッとした使い心地で俺も夏に使うのは良い基礎化粧品だと思う。けど秋口に差し掛かった頃に使ったら、なーんか潤いが足らないような気がしちゃったんだよね〜。

 

ジゲン=最高です!みたいに言ってる人が結構多いのは知ってるけど、こと乾燥肌の俺はZIGEN1本で一冬を乗り切るのは正直厳しいな…と思ったね。と同時に使った人、みんなが満足するオールマイティーな基礎化粧品なんてないんだ、ということを確信しました。

 

ということで、ここでは乾燥肌っぽい人が使ったらいいと思うよ、と僕的におすすめできる化粧水などの基礎化粧品をまとめておきます。

 

素肌しずくリッチ

おすすめの男物化粧品
女性物のオールインワンゲルです。ちなみに評価が二分されてます(^_^;) 良いという人もいれば、私には合わない…という人もいます。まぁでも成分には良いもの使ってるみたいです。

 

で、素肌しずくリッチを使って思ったんですが、皮膜のようなものが肌を包んで全く乾燥しないんですよね。←この感覚が気持ち悪いと言う人もいます。ま、人それぞれだから。

 

今年の冬もコイツのお世話になりそう。けど、どこもSALEはしてないから買うのは定価やね(;^_^A

 

オイズPBジェル

オイズPBジェル
しつこく僕がおすすめしてるオールインワンでお馴染みオイズ(⌒-⌒; )

 

発酵や菌という食品加工分野で培ってきた技術力・ノウハウを化粧品に転用して作られた非常にユニークなジェルだ。

 

匂い含め水糊(みずのり)みたいなちょいベタベタするジェルなんだが短期間で水分保持力がヤバい肌になるイメージ。3日〜5日継続使用すれば実感出来ると思うが、顔を洗った後、吸い付くような感覚を味わえると思う。これは俺だけが感じるものかな?と思ってたが、俺の後に使った男友達も同様の感想を述べてたわ…(⌒-⌒; )

 

オイズPBジェルはクリーム成分はほぼ入ってないはずで化粧水・美容液効果がメインとなるが潤いについては太鼓判を押しときましょう。
オイズPBジェル
俺は今はラクなポンプを使ってる(高価やけどね…)けど、半信半疑の人は割引価格で買える50gのチューブ(初回のみ)から試してみたらいいと思う、使ったら多分俺が言ったことがわかると思う。

 

オイズみたいなジェルの存在を知ってしまうと成分だけで判断するのではなく、色々新製品を試してみないとダメだな…って思うね。広告とかは女性向けだし、通販でしか売ってないだろうから一度も見た事ないだろうけど、とにかくおすすめです。何買うか迷ってたら試してみてください。

続きを読む≫ 2017/10/17 19:39:17

普通の人の6倍くらいネットサーフィンをして、メンズコスメの情報収集をしたばかりなので、今なら何でも聞いて!という無敵状態に近い俺。とりあえず価格マトリックスを作ってみた↓↓
おすすめの男物化粧品

 

時間が経ち忘れ始める前に、年齢別おすすめ男物化粧品を書いておきたい。

20代におすすめ 30代におすすめ 40代におすすめ

20代におすすめの男物化粧品

30代におすすめの男物化粧品

40代におすすめの男物化粧品

UNOクリームパーフェクション ZIGENもしくは母の滴 白鶴 大吟醸のうるおいクリーム

 

何故20代のメンズにはUNOクリームパーフェクションを勧めるのか。

20代におすすめの男物化粧品
まずは値段的なところで候補を絞りました。無印やベジボーイも良かったんですが、一番多くの口コミが見つかったのがこのUNOクリームパーフェクションだったので、入門にはピッタリなんじゃないかな…と思ったわけです。

色々調べたところ、男が化粧水や美容液、乳液にいくらまで出すか?と言うと1000円まで、って考えてる人が8割近いんだよね。もっと高い価格帯の男物化粧品もあるけど、実際はそんな感じなわけです。

高いの使えよ!絶対良いから!と言うのは簡単ですが、実際に試すのは勇気が要ることだし、続けるのは懐事情的に難しかったりします。そういう人それぞれの事情を考えると600円台で購入可能なUNOクリームパーフェクションは強いな、と思います。

 

そして、とにかくamazonが安い!

 

何故30代にはZIGEN or 母の滴なのか。

30代にはZIGEN or 母の滴
まぁ、少し興味を持って、メンズコスメを調べてもらったら分かると思いますが、ZIGENがかなり目に付くと思います。後はアクアモイスも…。実際に調べてみたところ成分バランス的にZIGEN オールインワン フェイスジェルが優れてるのは疑いようがなくて僕も洗顔料とともに購入して試してます。

 

まぁ、4000円近い値段ですからね、正直言ってしまうと「良くて当たり前。」という高い期待をしてました。その高い期待にZIGENが応えてくれたか?と言われると「フィフティフィフティ。」と僕は答えますね。

 

ジゲンのサラッとした使用感、ベタつかなさは合格です。一方、油粘土のような匂い、サラっとし過ぎて潤い不足を感じてしまうところ、美肌になれるわけではなく肌を健康な状態に保つという効果は肌トラブルを感じていたわけではない僕には実感し辛いものがあり、別にジゲンでなくても良くないか?と思ってしまいました。

 

超敏感肌で「とにかく刺激がないものを!」というのであればZIGENを試してみるといいと思います。もしくはパントエア菌を配合した特殊化粧品か、どちらか試されるべし。

 

母の滴は最初名前がダサいと思ったんです。何だよ、マザコンか?みたいな(笑)

パッケージはカッコイイと思ってたんですけど、母の滴という名前が好きじゃなくて毛嫌いしてました(;^_^A だけど母体は女性物の化粧品を作ってるフローレス化粧品ということが分かり、製品自体を見直すに至りました。プラセンタ含有を特徴とするならば母の滴という名称の由来も理解できますし。

3種類あってそれぞれ2592円で買えるみたいなんですけど、おすすめはダマスクローズかな。←女性でこの匂いが好き、と言ってる人が複数いたので洒落てるところを見せたいならダマスクローズ一択で( ̄▽ ̄)

 

マジでパッケージがかっこいいから持ち歩くのもいいと思いますよ。僕も普段行ってるプールに持って行こうかと。プール上がりに颯爽とこれを使って肌ケアしたい!みたいなw ただ、この飲み物のようなスクリューキャップは評価が分かれてますね。かっこいいけれども毎回ふたをひねって開けるのは面倒…みたいな(;^_^A

 

肌トラブルを感じていないならば2000円台とか3000円台の化粧品は高いと感じられるかもしれません。そんな場合は20代の人たちにおすすめしてるUNOクリームパーフェクションを使うと宜しいかも。←けど、若者向きなので30代はもう少し良い物を使った方がいいと思う気持ちもあります。まぁ、お好きにどうぞ。

 

40代は何故、白鶴 鶴の玉手箱 大吟醸のうるおいクリームなのか。

40代におすすめの男物化粧品
これは僕の独断と偏見に基づくチョイスです。勿論口コミの評価が高いという最低限のリサーチはしてますけどね。

 

まず、40代の男性ともなると渋さを兼ね備えて欲しい。そこで白鶴という酒造メーカーに白羽の矢が立ったわけです。大吟醸のうるおいクリームは酒造メーカーが作ったと化粧品ということで、色物として見られがちですが、実際はかなり良い品物のようです。特に化粧品に対して妥協のない女性から多数の支持を得られているのがポイント

 

また、手荒れに悩んでいた旦那にプレゼントしたら凄く気に入っちゃって今では家にないと困る必需品になってます!なんて声も2〜3見掛けたので、このクリームは本物でしょう。値段も割と手が出しやすいし、40代からスキンケアを始めようと思った方はこれぐらいユニークな奴から試されるといいと思います。何度も言いますが、大吟醸のうるおいクリームは決して色物ではありませんから。

 

唯一、気になるのは下戸の人は嫌かな〜ってこと。まぁ、お酒の匂いがプンプンするってわけではないらしく、ほぼ無臭みたいなので大丈夫かなぁ〜とは思いますが。

 

ちなみにちなみにこのクリームを買うならAmazon。28%オフで買えます。

 

以上、年齢別おすすめ男物化粧品でした。

 

ただし、条件として深刻な肌トラブルを抱えていないこと。ということを書き加えさせていただきたいと思います。肌トラブルが深刻な人はまずは皮膚科に行きましょう。

続きを読む≫ 2017/10/16 21:26:16

肌が痒いのはエタノールの所為?
スキンケアの大敵として扱われることが多いエタノール

 

肌が弱い人にとってはエタノールの過剰な刺激で
肌トラブル(乾燥肌や敏感肌を招く可能性あり)に繋がる危険性もある、
なんて話しもあるわけですが、初期症状として痒みっていうのはありうると思いますよ。

 

僕は消化器(胃と腸)を筆頭にあまり体が強いわけではないのですが
肌についても強いとはどうやら言えないみたいです。

 

安い化粧水や美容液でも、肌は全く問題ない、むしろピンピンしてる!ってくらいが
理想だったのですが、あまり良くない成分の化粧水や美容液を使うと
もれなく痒くなってしまうんですよ。少し赤みを伴ったりしてね(;^_^A

 

ほんでもって、裏の成分表を見てみると、大体エタノールって書いてるんだよねw そろそろ学べよオレw

 

成分にこだわって基礎化粧品を作ったら、まず除外されるのがエタノールです
(極々微量であれば入れてるメーカーもありますけど、
そういうのは成分表の一番後の方に書いてあるので見分けやすいです。
※成分表は配合量順で並んでいるので最後の方の成分は含有量が少ない。)

 

エタノールが入ってないって化粧水、美容液を使うだけで
肌が痒いって症状は大分緩和されるんじゃないかな〜。

 

そういう入門アイテムなら1000円くらいでドラッグストアで買えますよ。
まぁ、しかし、良いヤツと何が違うんだろ?とか人間は気になってきちゃうわけなんですけどねw

 

(参考)
有名メンズコスメを徹底比較!オールインワンジェル編

 

続きを読む≫ 2017/09/26 22:22:26

好転反応
肌にいいって言われたから使ったのに肌が荒れてきたんだけど!!

これって化粧品あるあるだったりします(;^_^A どんな化粧品にも肌に合う合わないってあるしね。

 

今回は好転反応を学びましょう。頻繁に化粧品セールスの場で聞いたりする言葉です。

好転反応

 

元々は東洋医学で使われる言葉だったが、徐々に健康食品や化粧品のセールスの場で使われるようになった。使い方としては…「今まで良くないものを体に摂り入れてきたのにいきなり体に良いものを摂取したから体がビックリしてるんですね!良くなる過程で経験することになる一時的なもの、好転反応です!」とか(;'∀') これ、副作用とか有害反応だとしたら大変なことになります。安易に好転反応とか言っちゃう人には気を付けて!

 

何か新しい化粧品を使い始めて、予想していなかった作用(痒みとか赤み)が出たら、使用中止の合図です。そのときに成分を今一度チェックしてみてもいいでしょう。以前もトラブルになった成分がもしかしたら入ってるかもしれません。もしくはそれが分からなくても自分に合わない成分が段々とチェックを続けることで分かってくるようになります。

続きを読む≫ 2017/09/09 15:07:09

肌の手入れの順番
正直1年前まで洗顔後は化粧水だけたっぷり振りかけとけばいいんでしょ?的な考えでいました(;'∀')

 

でも、それだけだと肌の乾燥というかツッパリ感がなくならなくて、いやいやながらスキンケアについて学び始めた次第です。特に冬が厳しい…。あまり興味がなかったときも化粧水、乳液、クリーム、美容液の存在くらいは知ってましたが、正しい順番としてはどう使っていくのか曖昧でした(;^_^A

 

ということで簡単にまとめておきましょう。肌の手入れの順番です。

化粧水、美容液、乳液、クリームの順番
洗顔→化粧水→美容液→乳液→クリーム

 

洗顔で汚れ、余分な皮脂を洗い流します。そのあと洗顔で失われた保湿成分を化粧水で補います。化粧水が角質層まで浸透することで以降のスキンケアがより効果あるものになってきます。次は美容液。これはしわやたるみなどをケアしたい人が有効成分を補うためのステップです。肌トラブルに直接的に働き替えるのが美容液。お次は乳液。保湿&油分を補うステップです。で、最後にクリームですね。化粧水、美容液、乳液で肌に補ってきた有効成分をきちんと肌に閉じ込めるフタのような役目を果たすのがクリームです。ということで洗顔後、なにも水分・油分を補わずにクリームを塗るのは好ましくないということですね。だってクリームの役割ってフタなんですもん…(;^_^A

 

一度流れを覚えてしまえば簡単じゃん♪
洗顔
まあ、毎回この4ステップをこなすのは面倒なので化粧水と美容液を兼ねてるOIZとか1本で化粧水・美容液・乳液・クリームの4役をこなしてくれるオールインワンが人気なのは分かりますね。だって誰だって手間は減らしたいと思うわけじゃない現代人はとにかく時間がないと言われますが、オールインワンはまさに時代にマッチしたアイテムなんだと思います。

 

続きを読む≫ 2017/09/09 14:54:09

乾燥肌・敏感肌の男
男性って肌が強い(女性に比べてね)って思われがちです。

 

だがしかし。

 

乾燥肌や敏感肌に悩む男性って驚くほど多いんですよ。そんでもって男性用化粧品メーカーは基本的に男の肌は強いもの、というコンセプトで企画開発するから全く肌に合わないコスメがどんどん世に放たれ、あれ?俺に合う化粧品がないんだけど…って困ったことになるという…(^_^;)

 

マジで男物コスメで成分にとことんこだわって作ったヤツとか希少だから。
どれくらい希少か、というとドラッグストアではそういうこだわり系メンズコスメは皆無!ってレベルですね。

 

乾燥肌かつ敏感肌の人が手当たり次第にドラッグストアの男用コスメの棚に陳列されてるアイテムを試しても満足いくものには出会えないと思う。そういう苦労が乾燥肌・敏感肌の男にはある。ドラッグストアに行くぐらいならLOFTやハンズの無添加化粧品コーナーに行った方がまだマシかも…(^_^;)

 

そう。

 

1つの答えとして乾燥肌・敏感肌の男性は女性物の肌に優しいコスメを使ってみるべきだと思う。買うの恥ずかしいけど(苦笑) やっぱり商品ラインナップとしては女性向けのものの方が多いし、成分にとことんこだわったっていう物も見つかるからチャレンジしてみるべきだと思う。

 

(参考)
男の俺が女性用コスメを試してみた結果…→

 

まぁ、最近は男物の化粧品を扱う会社の中にもようやく信用出来るところが出てきたけどね。。。

 

儲けること最優先で商品開発・広告展開する会社が沢山ある中で、地味(?)というかブレることなく真摯に乾燥肌・敏感肌の男性に向けた商品をアピールし続けるこの会社とか俺は好印象を持ったよ。

 

実際、試してみて「いいね。」と思ったし。

続きを読む≫ 2017/09/07 07:37:07

本当に良い男性用コスメ
肌に良いと言われている成分。

1.プラセンタ
2.ヒアルロン酸
3.コラーゲン
4.セラミド

 

こういった肌に良い成分がふんだんに使えば本当に良い男性用コスメが出来上がるというのは誰もが分かると思う。けど、あまりそういうものはない。というのは肌に良い成分って高いからふんだんに使うととんでもない値段になっちゃうんだよね。試しに女性用の最高峰コスメ見てみ?10万とかするからw 桁を間違えてるんじゃなくてマジで10万とかするんだよ一瓶で。焦るよ本当に(;^_^A

 

男性用コスメでそんな単価のアイテムを出したところで売れるわけないんだから各メーカーはそれぞれ1000円未満で買えるようなラインナップを用意するわけですわ。今度安い男性用コスメの成分を見てほしい(パッケージに成分が書いてあると思うから要チェックです)

 

おそらくプラセンタもヒアルロン酸もコラーゲンもセラミドも入ってないと思います(;^_^A 安く作るために高い有効成分とか使ってられないわけですな。その代わり、量をかさ増しするために安ーーい成分で代用してるわけですよ。それがエタノール防腐剤(パラベンとか安息香酸)香料石油由来の合成ポリマーなどの粘度調整剤ってわけです。

 

(参考)
肌に悪い成分を学ぶとスキンケアの達人になれる!

 

肌にいいもの、本当に良い男性用コスメを探してるなら最低でも2000円は出す覚悟がないと「コスメとは名ばかりの肌に悪い粗悪品」を買うことになっちゃいますよ。女性物でも良いと言われるオールインワンは2000円はしますね。というか売れ筋コスメって大体2000円ぐらいのものが多いです(ドラッグストアで買えるようなもの)

 

1000円と言わず2000円出す覚悟で男性用コスメを探してみましょう。仮にそれが2か月(60日)使えれば1日あたり33円だからお財布にも優しいと思いませんか。肌に気を使ってるって言うぐらいならそれぐらいは出さないとね(;^_^A

続きを読む≫ 2017/09/06 20:27:06

メンズコスメ試供品
メンズスキンケア倶楽部部長の僕には試供品の提供があるわけですよ。(冗談ですw

 

試供品の提供はありませんが新製品やお得なSALE情報などは頻繁に教えてもらってて、この前、僕の個人メールアドレスにZIGEN(ジゲン)のオールインワン フェイスジェルを試してみませんか?というメールが来てたので、普段より多少安く買える機会でもあったので物は試しとばかりに買ってみたんですよね。

 

【写真あり】ZIGEN(ジゲン)のフェイスジェルは何が秀でている?

 

というかHP(?)見てて思ったんですが、かなり男のスキンケアに真面目な会社ですね、ZIGEN(ジゲン)さんって。Yahoo!とかでたまーに広告を見掛けたりしてましたがこれまで「どうせ高いんでしょ?」ってことでスルーしてました。

 

ZIGENオールインワンフェイスジェル
まぁ、フェイスジェルとフェイスウォッシュの2点セットで5660円だから安いとは言えないよね。…けど、内容量が100gなら確かにじゃぶじゃぶ使わなければ2か月くらい持つなぁ…と思い、一応俺の中のコスパ天秤審査は無事通過w だって1日100円未満でしょ? ジュース1本我慢すればいいじゃんw

 

俺レベルになると成分表見るだけで、それがいい化粧品なのかどうか分かっちゃうんだよねぇ。
クリックすると大きな画像で見れます↓↓
ZIGEN(ジゲン)のオールインワン フェイスジェル成分表
ZIGEN(ジゲン)のオールインワン フェイスジェル成分表

 

いや、マジでこれ肌に良いと言われている有効成分が多いし、真面目に作ってるって伝わってくるよ。少なくとも1000円で買えるような代物じゃない。というか1000円で作ったUNOのなんちゃってオールインワンとか酷い出来だし…(;^_^A やっぱりそれなりに成分にこだわってオールインワンゲルを作るなら2000円はするんだろうなぁ。

続きを読む≫ 2017/09/06 19:35:06

綺麗な肌を保つために有効と言われる成分は沢山あり過ぎて全部は覚えられませんが、肌に悪い成分はポイントを押さえれば比較的簡単に覚えることができます。

 

LDKで酷評の雪肌精

 

肌に悪い成分が入ってる化粧水や乳液は買わない!と徹底するだけで見違えるほど肌が綺麗になりますので、まずは肌に悪い成分を覚えましょう?

 

肌に悪い成分の代表

エタノール
肌が弱い人にとっては刺激以外の何物でもなく肌トラブル(乾燥肌や敏感肌を招く可能性あり)に繋がる危険性も…。

 

BHT
脂質の変性を防止するために配合されるフェノール系酸化防止剤。安価。発がん性が疑われている。アレルギー反応を引き起こすこともある。

 

ジメチコン
シリコンの一種。シャンプーやトリートメント、ヘアスプレーなどによく使われる、ただしシリコンが肌に残るとくすみの原因になる。 ジメチコンの他にジメチコノール、アモジメチコンなどがある。シリコンは危ないのか?ノンシリコンッシャンプーについて

 

イソプロピルメチルフェノール
防カビなどに使われる抗菌作用のある成分。人によってはアレルギーが引き起こる可能性が。

 

メチルイソチアゾリノン、メチルクロロイソチアゾリノン
殺菌力の高い防腐剤。肌への刺激が強いため、乾燥肌・敏感肌の人は避けるべし。

 

ラウレス硫酸Na
洗浄力が高い界面活性剤。その分、肌への刺激が強い。安価なシャンプーやボディソープに好んで使われる。

 

基本中の基本として「エタノール」が入ってる化粧水や乳液を買うのは避けるべしってところから始めたらいいと思うよ。何故だか男もんの化粧品にはエタノールが配合されてることが多いね。男だから肌強いべ?ってこととエタノールが安いんだろうね。

 

エタノールの所為で乾燥肌や肌荒れに悩む男性は凄く多いと思われるのでご注意あれ。

続きを読む≫ 2017/08/24 07:38:24

 
HOME サイトマップ