ノンシリコンが流行ってるがシリコン入りシャンプーは悪くない。

ノンシリコンが流行ってるがシリコン入りシャンプーは悪くない。

ノンシリコンシャンプー
ノンシリコンシャンプーが一世風靡してますよね、なんかノンシリコンを謳えば消費者は1000円ぐらい払ってくれるんだなぁ…ってことが分かったのでメーカーがバカスカ新商品をリリースしてる感じがします(^_^;)

 

で、シリコン。

 

あんまり良いイメージを持ってなかったんですが(偽おっぱいとかw)、一般社団法人国際毛髪皮膚科学研究所の井上所長が言ってますが、シリコンそのものの危険性は非常に低く基本的に人体への害がない安心な成分らしいっすよ?なんで最近超悪者扱いされてるんだろ??害虫みたいな扱いを受けてるよね、シリコンって(;^_^A

 

ノンシリコン、ノンシリコンって踊らされて高いシャンプー買ってる場合じゃないよ?シリコン入りシャンプーでも良いと言われてるのあるしね。パンテーンとか。←安いし、今俺はこれを使ってる。
パンテーン
シリコンは毛穴を塞ぐなんて怖いこと言われてるけど、毛穴に詰まるほど大きなものではないらしいので大袈裟というかガセらしい。

 

ジメチコノールやアモジメチコンというのが所謂シリコン成分です。髪にツヤを出すためのコーティング効果や指通りがなめらかになっめり、キューティクルのダメージを軽減したり実は有用な成分みたいですよ。

 

ノンシリコンシャンプーからシリコン入りシャンプーユーザーにどうか戻ってきてくださいw シリコンは悪い奴じゃないんです。

関連ページ

成分表の見方なんて普通知ってる?嫁さんに呆れられたんだけど。
普通の人ってさ、化粧水とか美容液、乳液、クリームの配合成分の見方とか知ってるのかな〜?
T字髭剃りは肌に良い?悪い?
長年親しんできたT字髭剃りが実は肌に良くないということが分かりオサラバするときが来てしまいました。そして、始めまして、電気シェーバー。
男の俺が女性用コスメを試してみた結果…
ガチ検証が魅力の雑誌LDK。僕は結構LDKからどのコスメを使うかの情報を収集します。オールインワンゲル、リップ、シャンプー、日焼け止めなどを試してきたが…
極上の美容成分ヒト型セラミドが配合された化粧品を探してみた!
保湿効果が高いセラミドを配合した化粧品をまとめてみます。セラミドにも色々種類があるんですね。意外に手を出しやすい価格帯のものもあります。
セラミド様成分とヒト型セラミドの違いって何??
成分表を見ていたら「セラミド様成分」と書いてました。これって何?肌にいいと言われるヒト型セラミドとの違いは?擬似セラミド?調べてみよう。
プチプラ(1000円未満)のヒト型セラミド配合のコスメ(自分メモ)
1000円未満のプチプラ、ヒト型セラミド配合のコスメをまとめておきます。完全に自分用のメモですw
もっとも貴重・高額だと言われるセラミド1を配合した化粧水
ヒト型セラミドの中でも特におすすめなのは「セラミド1・2・3・6」。その中でもセラミド1がもっとも高価らしい。そんならセラミド1が入ってる化粧水を探してみよう。
ZIGENは口が上手い遊び人か、口下手で真面目な職人か。
美容に興味がある僕(30代・♂)が目にしたり耳にした美容にまつわるニュースやら情報などをまとめておきます。
三大美容成分(ヒト型セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲン)が入ってるメンズコスメ
美容に興味がある僕(30代・♂)が目にしたり耳にした美容にまつわるニュースやら情報などをまとめておきます。
男物のオールインワンのベストバイZIGENと素肌しずくリッチを比べる。
男物のオールインワンのベストバイZIGENと素肌しずくリッチを比べてみました。俺的には値段が半分くらいの素肌しずくリッチの方に軍配を上げたい。
男性へのプレゼントとして化粧品はありか?アリだと思う(断言)
旦那や彼の誕生日に何を贈るのがいいか、考え中の人もいることでしょう。で、まだまだ少数派意見ながら化粧品を贈ったよ、という声がいくつかあることに気付きました。
高価なものは必要ない!コスパ優秀アイテムずらりのアフターシェーブローション
アフターシェーブローションを調べてみたところその役割だとかピリッとする理由などに目から鱗が出ました!おすすめ・コスパ最強のローションはどれでしょう?
脂性肌の僕の救世主、OXYオイルコントロールジェル(販売終了)
脂性肌(脂症)の男子の救世主であったOXY(オキシー)オイルコントロールジェルの販売が終了して久しい。愛用者がここまで多かったにも関わらず、販売止めてしまった理由は何なのか。
高いなら結果が出てくれないと困ります!男のスキンケア入門。
ネット上には5000円以上するメンズスキンケア用品・男性用基礎化粧品にも臆せずチャレンジしてレビューする猛者がいる。凄いなぁと思いますね。僕はリスクを考えてそんな気軽にチャレンジできない…。

 
HOME サイトマップ